東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

「日本を祝う」

もうすぐ五校会ですね…。新入生の初舞台なので楽しみです♪

さてさて、約1ヶ月前のことですが、サントリー美術館でやっていた「日本を祝う」という企画展に行ってきました。「祝」をテーマにして、サントリーが所蔵している日本の芸術作品を展示したものです。

普段謡っている花鳥風月の世界が具体的に目の前に描かれていて、なんだか「おぉっ」と思いました。

南蛮人が描かれている屏風が「祝」を表す作品の一として取り上げられていたのが、興味深く思われました。その時の日本人は、彼らの文明に特に圧倒されなかったのかな~などと思いつつ。(南蛮人と能は関係ないです。)

今は「水と生きる」というテーマで展覧会をしてます。時間があれば是非行きたいと思っています。

蘆の葉の笛を吹き。
波の鼓、どうと打ち
(猩々より)


もえは
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

げに。何事も一睡の夢(邯鄲)


あっという間に終わってしまったねぇ、五校会。

一年生はどうでしたか?初めての能舞台。・・・緊張?そのうち楽しみになるよ。多分。

次は秋のOB会に向けて頑張ろう~!

N

p.s.そういや邯鄲はなんで「一睡」なのかしらね。「一炊の夢」の故事の引用ではないのか・・・?

N | URL | 2007-07-02(Mon)22:45 [編集]