東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

五校会感想(極々個人的な)

日曜日の五校会(東大、一橋、早稲田、法政、本女)の舞台が杉並能楽堂でありました。非常ににぎやかな舞台で、新入生にとっては初めてのドキドキな舞台でした。

普段見れない、他校の人の演目を見るのはとっても面白い!

以下完全に自分語りですが、自分の演目(仕舞巻絹キリ、合同舞囃子の雲雀山の大鼓)について。

巻絹キリの方は、基本的な型だとか全体的な雰囲気は、割と(本番の割には)うまく意識できた気がしました。所々、型が稽古のときより余り気味になりましたが、逆に足りなくなってしまうよりは遥かに良かった。あと、クライマックスの「空に飛ぶ鳥の、翔り翔りて~」のところで踏む足拍子が、トランス状態の巫女さんという役柄のワリにはちょっと強すぎたかも知れないとか我ながら思ったり思わなかったり…。

雲雀山の大鼓の方は、何箇所かアレなミスをしてしまい、やや課題の残るものでした。
当初の課題だった、「とりあえず大きな声で(笑)シテを囃す雰囲気を作れるようにする」ということはそこそこ出来たかなあ…?小鼓を聴きつつ打つのは割と出来た、と思う。

全くの個人的感想でスミマセン!本当に楽しい舞台でした(含打ち上げ!)。
                             HASE
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あーおかざきさんだ!お久しぶりです。
中の舞の最後から地に入るときの手を微妙に間違えててごまかしたり。ビデオで見返すと気持ち悪い…

hase | URL | 2007-07-12(Thu)23:53 [編集]


レアミスが気になる。

おかざき | URL | 2007-07-11(Wed)22:20 [編集]


H政さん中心に!?盛り上がってました! 二次会は行ってないけどどーだっただろ…?

HASE | URL | 2007-07-03(Tue)10:18 [編集]


打ち上げは荒れましたか???

いちかわ | URL | 2007-07-03(Tue)08:56 [編集]