東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

五校会感想(やや悪ノリ)

小生、生まれて始めてかつ最後のブログである。ブログなどという語源も不明な得体の知れない物はもう懲り懲りであるし、ここで巫山戯た文章を書いておけば先輩達が「あいつがもうブログを書けないようにパスワードを変えようぜ」などと予防策を講じるだろうと推測されるからである。
日曜日は朝から変なことが起こった。駅で電車を待っていると知らない女の人が怪しい宗教関係者のような笑顔で「  君?」と声をかけてきたのだ。彼女は小生の小学校時代の同級生を自称していたが怪しいものだった。大学の話になったので小生が通っている大学名を云ったところ、知っていた。どうやら東大は知名度が高いらしい。高校時代は「筑波大学付属駒場高校です」「……茨城の学校ですか?」というのがいつものパタンだった。随分と小生も出世したものである。
自分の仕舞では、ヤジを飛ばされたり足拍子で床が抜けるといったデンジャラスなことは起こらなかった。残念。
一時間早く終わったので河田さんが一年生に自己紹介を強要した。小生にこのブログを書かせたりと、なかなか押しが強い人である。だが、そうでなくては会がまわらない。長谷川さんの暑苦しくない会長っぷりといい、なかなか三年生は適材適所である。
自己紹介で観世会に入った理由を訊かれたので、仕様がなく麻耶雄嵩というミステリ作家の書いた「あ」(漢字が表示されません)という小説の中で、メルカトル鮎という探偵が「銘探偵たるもの能がわかっていなくてはならない」と云っていたからだ、ということにした。小生、名探偵ならいざしらず、銘探偵になるつもりは毛頭ない。なので観世会に入る理由はない。……はて?
小生、能の方はさっぱりなので練習せねばなるまい。次は慶應の自演会である。その日は母の誕生日なのに一日放っておくことになるわけで、それはちと不味いかもしれぬ。流石にもう「かたたたきけん」で誤魔化されはしないだろう。懸案事項は山積である。

いきょうち
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

冗談じゃないですよ。なんかはまりそうなので危険(笑)。
向こうの大学名も訊いたけど、わからず。会話中断。小学校の頃の話をされても覚えていないので会話ぶつ切れ。これから能に行くと云っても会話一切膨らまず。

いきょうち | URL | 2007-07-08(Sun)20:16 [編集]


何だこの文w

HASE | URL | 2007-07-07(Sat)01:29 [編集]


なかなか文才があるねぇ~

これからもブログ常連メンバーとして活躍してもらおうかな(笑)

かわた | URL | 2007-07-04(Wed)23:25 [編集]


んで、結局その怪しいおねえさんとは何か会話できましたか??

N | URL | 2007-07-04(Wed)19:55 [編集]