東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

夏合宿

8/4~8/6に駒場キャンパスにて、夏合宿を行いました。

一日目は、能についての勉強会を厳かに執り行いました。
能は総合芸術なので、能について考える際には色々な視点から見ることができます。また能の歴史は600年と言いますが、600年も続いてたら色々謎も多くなるわけです。そんな能について、知識を整理したり、普段気づかない視点について考えてみよう、というのが勉強会の狙いです。というわけで、会員各自の視点で色々と発表してもらいました。能の歴史や舞台。小鼓。大鼓。能とオペラ。装束や面。「お能と記号」や「能と銘探偵との関係」についても発表してくれたので、大満足です。内容は書ききれません。勉強会参加者の共有財産(逃げ)。勉強会に参加してくれた、一橋大学観世会のdonaさんありがとう♪


二日目は、毎年恒例の大大仕舞大会をしめやかに開催しました。
早稲田大学観世会のお二人が参加し、会に華を添えてくれました☆また、午後からは若手OBの方々も参加してくださり、舞台はさらに深みを増し、濃いものとなりました。ありがとうございました!
1、2年生の時は、私にとっての仕舞大会は「こんな仕舞があるのか~」と学ぶ場でした。それに対して今年は、今まで頑張ってきた大切な舞台を思い出す、という別の意味での楽しみを見いだしました。ノスタルジア。少し年を取った。

夕方からは、先生が駒場にいらっしゃってお稽古でした。私は最近のお稽古では「安宅」を見て頂いているのですが、いつも張盤を叩いて地を盛り上げてくださるので、舞っている方は気持ちが良いです。地謡の皆さんは大変かもしれませんが。

稽古の後は柏企画(稽古場である柏蔭舍にて、自分たちで調理を楽しむという物好きな企画)。主役は、いきょうち氏が持って来てくれた三輪そうめん☆
先生、そして去年卒業されたOGの方々も同席してくださって、場を多いに盛り上げてくださいました。
それにしても、そうめん。白くてつやつやで美しい。美味しい。感無量です。いきょうちくんありがとう!!!(本人は前日に、高熱にうなされて早退。残念。インフルエンザだなんて><)
梅味と卵味のそうめんを一緒にゆでた時には、「花みたい」「いそぎんちゃくみたい」「能装束みたい」と多いに盛り上がりました。梅の味もちゃんとした!
先生が持って来てくださったシフォンケーキも頂きました。先生自らシフォンケーキを手でちぎって「こうやって食べると、おいしい」とおっしゃってました。こうやって食べると幸せをより実感できます。


三日目の稽古も皆疲れも見せず、つつがなく終了しました。最後に、千秋楽(迫力満点のおめでたい謡)を私を取り囲んで謡う、という嫌がらせを受けたことと、がちゃさんが持って来てくれたTDSのクッキーを楽しんだことが印象的でした。


3日間、みなさんお疲れさまでした。頼りない幹事ですが、色々支えて頂きました。特に、飲み会の席で胸の内を話してくれたサービス精神旺盛なほんの一部の方、勉強会のために色々調べてくれたみんな、本当にありがとうございました!!


もえは
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>いちかわさん
ありがとうございます!!お気持ちだけで十分です。
メロン割り、という発想はなかったです。
恐れ入りますw

>hase
改めて聞くなんて野暮ねw


>ゑさん
恐縮です。
また、是非ゑさんも発表してください!

胸の内、はご自身のとっておき情報とトレードで
お教えします。

>かわた氏
あなたがそんな趣向を持っていたなんて。
人は見かけによらないね~~w

もえは | URL | 2007-08-14(Tue)14:33 [編集]


今回は参加できず涙を飲みました。
メロン持って行くつもりだったのに....

いちかわ | URL | 2007-08-14(Tue)09:39 [編集]


おつかれ~ 胸のうちって何w

hase | URL | 2007-08-14(Tue)02:28 [編集]


すばらしい報告書だね。幹事オツ☆一日目の能ゼミは企画として面白い。参加できなかったのが心底悔やまれる。
ぜひ他のゼミ参加メンバの報告・感想も聞きたいな。

しっかし「胸の内」・・気になるなあ。

ゑ | URL | 2007-08-14(Tue)00:25 [編集]


「飲み会の席で胸の内を話してくれたサービス精神旺盛なほんの一部の方」…秋合宿では全員話しましょう(笑)

かわた | URL | 2007-08-13(Mon)20:56 [編集]