東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

ぼくのたのしい夏休み

八月三日
この日は中高時代の演劇部の公演日だったが、熱が出て行けない。浪人している友達に逢うのはまた今度になりそうだ。その中の一人が「おい、これ国宝だぜ」と次のものを送ってきた。

ぷ____。iiiii    ←ボウリング。頭と手足わかるかな?

浪人生は意外とヒマらしい。小人閑居為不善。
八月四日
この日はちょっと熱が下がったので朝から「劇場版仮面ライダー電王」の初日舞台挨拶に行く。これは今年最大のイヴェントだった。もちろん東大に受かったよりも嬉しかった。主役の佐藤健くんは一人六役を演じているが、素はその六人格のどれとも異なるようだ。劇場に来ていた人の七割は十代後半の若い女性で彼が手を振るたびにきゃあきゃあ言っていた。舞台挨拶司会進行のオバサンがとてもおもしろかった。
今年最大のテンションで風邪を押さえ込み観世会の合宿に何食わぬ顔で出席する。が、テンションで風邪を治すことはできず、途中リタイア。そうめんを三束だけ奪い、去る。帰りの電車がやたらと長く感じられ、明大前かと思ったらまだ下北沢だった。医学書の「インフルエンザの症状」に時間が2.5倍長く感じるとは書いていなかった。
八月五日
この日は熱が随分と下がったと思って張り切って測ったところ、39度以上あった。症状的にはインフルエンザである。この日したことは、ポカリスウェットを飲んだこと、トイレに行ったこと、体温計で熱を測ったこと、テレビでゲキレンジャー、電王、笑点、ちびまる子ちゃん、サザエさんを見ただけだった。そういえばサザエさんのパロディでフネが突然発狂して包丁で周りの人間を刺しまくるというミステリがあった。サザエさんは覚醒剤を打ち、マスオさんは浮気、ワカメちゃんは下半身不随、ナカジマはヤンキーになり、イクラちゃんは知恵遅れという設定だった。ああ祥人先生のシフォンケーキ!!
八月六日
この日から十日まで浜名湖集中講義に行くはずだったが、まだ熱は下がらない。ああ浜名湖のウナギ!!
八月七日
この日は随分とよくなった。が、何をしたか記憶にない。おそらく熱で脳細胞が死んだのだろう。
八月八日
この日はぞろ目である。
八月九日
この日は完治したと勘違いして豪勢にも寿司を食べにいったが、またお腹を壊す。うーむ。
八月十日
この日は受験前から凍結していた40センチを越えるハウルの動く城のペーパークラフトを再開。2ミリごとに凹凸を繰り返す屋根の瓦が難しい……。
八月十一日
この日は夏学期末試験前から凍結していた長編ミステリ執筆を再開。登場人物の苗字が気にくわないので変えた。一人余分に殺す必要が出たが、トリックが思いつかない。この一文だけ読んだらただの異常者である。
八月十二日
この日は慶応の自演会だった。前回ブログに「ぺっ、本番ではたいして面白いことも起こらなくてつまらなかったな。」と書いた所為で能の神さまに見限られ、今回は袴の後ろを踏んづけ、袴が落ちそうになりながら舞う羽目になった。桑原桑原。が、菅原道真は能の神さまではないのでいくら唱えても効果はないだろう。
この日は母の誕生日でもあった。「パッサカリア ハ短調」を含むJSバッハのオルガン曲CDをプレゼントした。やはりパイプオルガンはよいですな。家族にプレゼントを贈るとき、自分も愉しめるものを送るというのは鉄則である。なので、趣味が合わない父にプレゼントを贈る予定はない。そもそも父は自分の誕生日に間違いなく気付かないだろう。

いきょうち
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昔ピアノの先生が、「バッハ好きな子は頭良いんだよ」とおっしゃてましたwさすが、秀才揃いの観世会ですね。。

もえは | URL | 2007-08-20(Mon)11:15 [編集]


僕も小フーガト短調好きです。

ハウルの動く城のペーパークラフト・・・?暇だねぇ(笑)←人のこと言えないけど

N | URL | 2007-08-18(Sat)21:25 [編集]


小フーガト短調が好きです!

いちかわ | URL | 2007-08-17(Fri)20:52 [編集]


今年の一年生は皆、面白いねぇ。毎日ここをチェックしてる身としては、この調子で書き続けてくれると嬉しいな☆

登場人物の苗字を変えることと、一人余分に殺す必要が生じることの因果律を必死で考えてしまった・・・

ゑ | URL | 2007-08-16(Thu)13:33 [編集]