東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

おいなりさん

「能楽堂にお稲荷さんができたんだよ。」
「いや前からあったんだけど、分かるところに出てきたんだ」
先日の師匠稽古が終わったあと、先生がおもむろにそう仰った。
お話によると、もともと観世能楽堂の中庭(楽屋側)にお稲荷さまがあったのだが、場所が悪いと言うことで、正面玄関横に新しい社を建ててそちらに遷したのだとか。真っ赤な鳥居が玄関のすぐ横にあるので、今度行ったときにはちゃんと挨拶するようにと教えてくださった。

能楽堂にお稲荷さん・・と聞いた瞬間、私の頭の中には当然のようにふっくらと丸く瑞々しい茶色の美味そうな「お稲荷さん」の映像がどでかく浮かんでいた。
観世能楽堂には弁当などを出す食堂がある。そこで実は玄人しか知らない裏メニューに名物お稲荷があったのだが、そのお稲荷さんを一般客にも販売することにした・・という話かと思ったのだ。
一口齧り付くと、お揚げからほんのり甘い汁がじゅわっと口の中に広がり、一粒一粒確り炊かれたご飯も噛み応えがあり、甘すぎない後味と満腹感に熱いお茶をグーッと一息。先生のお話を聞きながらも、お稲荷さんってなんて幸せなんだろうとうっとりとしていた。

ぜひ、観世能楽堂にはこの新しいお社完成を祝して、大お稲荷さまイベントを企画して欲しい。それに乗じて、食堂では大特価で稲荷寿司販売などどうだろう。
ああ。妄想夢は広がるばかり。

誰か私に稲荷寿司を恵んでください。

by

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

てかまりゑさんはいつもおなか減ってるんですねぇ(笑)

先生のお話し中にそのような夢の中にいらっしゃったとは・・・!

N | URL | 2007-09-08(Sat)00:45 [編集]


なぬ!?
あれは関東と関西の違いだったんか!初めて知った・・・
うちん家は五目寿司派なんで、コンビニとかで何も入ってない稲荷寿司を食べたときはコスト削減のためかと思ってたわ(笑)

ゑ | URL | 2007-09-07(Fri)00:49 [編集]


関東だと稲荷寿司の中身はただの米ですが、関西のは五目寿司なので食べ比べしてみては?

いきょうち | URL | 2007-09-05(Wed)19:44 [編集]