東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

こないだ やっと太鼓のお稽古に行って来ました。先生はぶらぶらと一人旅をするのがお好きらしい。旅行は良いですよね。

で 昨日は吉祥寺の薪能を観賞した。お囃子の稽古始める前に観てたら舞囃子とか観るのとても退屈だっただろうな と思いました。要するに お囃子に注目するという新しい鑑賞の可能性を得たことが嬉しいなぁ と思いました。

特に昨日は大鼓が 野外だからカーンとすごく響いて感激しました。太鼓は 最後の最後に一発たたくのは緊張しそうだな と思いました。

どっちかの撥で主にたたいて、もう片方の撥は皮を押さえるみたいにとんとんってやるみたいなんですね それを交互に。

難しそう

両手で違うことやるって大変ですよね バイオリンのビブラートかけようとしてどうしても 弓も一緒に小刻みに動かしてしまうんで失望したことがあります。


阿倍杏子
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんと!太鼓を始めましたか!
最近行けてないなあ。

いちかわ | URL | 2007-10-15(Mon)16:59 [編集]