東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

当たって砕けろ!

とは、サークルオリにて新入生の方を誘うために私が用いた戦法です。
古臭い戦法なので相手側にもミエミエのはずです。
しかしながら、この戦法、意外と効きます。今更ですが。

毎日ビラ配りなどに参加されている部員の方々に申し訳ないという思いで、休部の暇人である私の参加でした。
出番は4月3日のビラ配りと7日のサークルオリでした。
3日は普通のビラ配り。「おはようございます!東大観世会です!」と明るくこちらをPR。
7日はサークルオリ。限られた時間の中、どうすれば新入生の方をサークルオリの部室まで誘うのかが問題。
しかも私には午後3時まで2時間弱との限られた時間。

今までの幾つかの経験によって私は、本能的にグループより(グループは他の友人の意見を聞くため大体の場合誘いにくい)個人、一人で歩いている人を目標にとにかく誘い始めました。
「当たって砕けろ!」
新入生の方は仮にお能に興味はなくても、お能の部員の「誠意」と「熱意」を持った誘いには負けるものです。
結果、1時間半で3人の誘い(うち、1人は河田先輩が途中助けてくれました)に成功しました。勿論他の部員の方はもっと誘ったと思いますが、もう院生で年寄りの私の誘いなど誰も受けてくれないと思った次第でしたので、少しでも役に立ってよかったと思います。
(正直、素直に嬉しかったです。年寄りでもまだまだイケル(笑)。誘われた新入生の方に感謝、感謝。是非入部して下さいね♪)

一つ残念なことがあったとすれば、最後に誘った新入生の方が、観世会のサークルオリの席が満席となったことを見て、待てませんと参加せず行ってしまったことです。逆に言えば、多くの新入生の方にご興味を持って頂き、有難いことです。

部屋の中には経験豊富な中島・長谷川先輩などが温かく新入生の方を受けてくれました。
勿論、会長の坂本さん・池内さん・阿部さんのご活躍、そしてそれを大らかな気持ちで見守りながらすべてのことに率先して頑張ってくださった河田先輩には一つも二つも教えて頂きました。

皆様今日は本当にお疲れ様でした。

Noh
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

がんばりが功を奏したようで。
雨にも負けず人が来てくれるとうれしいものですね。
お疲れ様でした。

いちかわ | URL | 2008-04-17(Thu)08:55 [編集]