東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

囲碁にかける思い

なにか観世会員で同じ授業をとりましょうよ。
ということになって、阿部、池内、坂本で囲碁の授業をとることにしました。
でも人数制限があるんですよ、36人までですって。
36人中3人が観世だったらと思うと我ながら笑えてきます。

ともあれ 笑っている場合ではありません。
受講者選抜のための小論文テストが行われました。
テーマは「この講義に対する意気込み」

まず、いかにもありそうなことですが、阿部、坂本は教室を間違えてそこでひたすら開始を待っていました。
やっとの思いで正しい教室へたどり着くと、池内氏がカワセミみたいな顔で頬杖をついて待っていました。
仲良く3人並んで座って、ゆで卵のように真面目くさって先生の話を聴きました。
そして真面目くさってかりかりと作文をし、みんなすました顔をして先生に提出しました。
観世会員がせっせと作文をするという貴重な機会を目の当たりにしたことでした。

坂本「がーーーーーって書けばね、通るよ。がーーーーーーって。」
体育会系
阿部「池内くん理論武装してきたんでしょう」
池内「『囲碁殺人事件』が解らなかったから、って書いたよ」
てきとーだ・・・
しかし
池内「最初にちょっと変わったこと言って後半真面目な話すれば良いんだよこういうのは」
要領は良い
坂本「落ちる気がしない。根拠のない自信がある。」
おー。
坂本「前に倍率1.1倍の授業の抽選に落ちたことがある。」
!?

阿部は紫式部と碁の関係について論じました。
うっとりするほど胡散臭い作文ができたので選考員が変態だったら確実に受かると思います。

このあと3人で立て看板を撤去しました。
更にそのあと
池内:そそくさと仮面ライダーの映画へ
坂本:6限目のガイダンスへ
阿部:夕飯の買い出しへ
行きました。
三者三様、まるで3匹の子豚です。
合格者発表は18日(金)です、お分かりの通りみんな自信満々です、たのしみですね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も囲碁には色んな意味で深い思いがあります。そういえばイチカワ先輩の仰った能〈碁〉は今年の「観世」五月号(31頁~)にも紹介されてますね。

Noh | URL | 2008-04-24(Thu)20:35 [編集]


カワセミってむっちゃ誉め言葉じゃん!最も好きな鳥のひとつだわ♪きゃわゆーい!!

いきょうち | URL | 2008-04-17(Thu)19:08 [編集]


べつに坂本と阿部さんが取らなくても取ろうと思ってたけどね!ダメなら節足動物の進化を取ります。「節足動物殺人事件」はないけれど。

いきょうち | URL | 2008-04-17(Thu)19:04 [編集]


「碁」って能は本当にあるんですよ。
復曲だけれども。

いちかわ | URL | 2008-04-17(Thu)09:00 [編集]