東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

明けましておめでとうございます

タイトルに反して、昨年の話です。

12月20日、名大観世の自演会を見に行って参りました。
能の演目は「杜若」。地謡に迫力があって、最近でも話題にあがっていました。
個人的には舞囃子「野守」が印象に残っています。
お客さんの数も多く、若い人の割合が大きかったことも覚えています。  いいなぁ

しかし、夜行バスはつかれますな

そして同月23日、一橋観世の自演会(くにたち学生能)にも行って参りました。
こちらの演目は清経。後場の動きは見ていて楽しい。装束も華やかな感じで面白かったです。
こちらも、お客さんが多かったです。  いいなぁ

ところで自分、賛助として仕舞を出す機会を頂きました。本当にありがとうごさいました。

では皆様、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>げんない
うむ。しかし、来年には譲れるようにしたいですな。

>あべさん
三度の舞台のおかげで「敦盛」には、かなりの愛着が。春四も楽しみです。

かしわむら | URL | 2009-01-15(Thu)01:11 [編集]


ほこらしい賛助仕舞でしたよ
年末で忙しい時にありがとう

あべ | URL | 2009-01-14(Wed)18:44 [編集]


一橋は本当に人が多かったね、羨ましい。一年男は賛助出る機会に恵まれてていい感じ(?)なので、この調子で共に賛助マスターを目指しましょう。

げんない | URL | 2009-01-13(Tue)14:51 [編集]