東大観世の日々

能楽サークルって何をやっているのでしょう

最近の柏蔭舎(一月第5週~二月第三週)

お久しぶりです。Kです。

1月29日は有志で桃々会に行ってきました。師事している先生の会です。私は船弁慶を観たのは初めてだったので、とてもわくわくして観ることができました。

さて私は年明けから舞囃子の稽古をしています。「養老」です。テンポよい神舞は舞っているのが楽しいですね。見て下さる方にも清々しく感じていただけるように稽古していきたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで。
(K 拝)

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第四週)

H27都立過去問の国語の第四問が、能の「安宅」を題材にしているのを読んで、「虎の尾を踏み、毒蛇の口を~」と謡いたくなった、優です。

三年生以上の上級生が就活等で忙しく、主に二年主体でお稽古しています。
今までは、先輩方に教わったものを憶えるだけでよかったのですが、今は自分で動画や型附、百番集をを見て、舞と謡を解読しなければならないので大変です。自分の仕舞や謡に手いっぱいで、一年生にまで手が回らないことも…。先輩方がいることのありがたみを実感するとともに、今まで自分がどれだけ先輩方に頼ってきたかを反省しました。

三月の春の四大学交流会(合宿)に向けて、私は巻絹の仕舞を選びました。自演会で舞った清経は半身だったので、次は半身でないものにしたいと思ったのですが、ちょうどいいものが見つからず、少し難しくはあるものの能を観たことがある、巻絹のキリになりました。巫女に神々が憑りついて狂う様子を、謡と合わせて上手く表現できるように、頑張ります。

京都に行くのは中学校の修学旅行以来なので、とても楽しみです。

(優)

PageTop

今週の柏蔭舎(1月第三週)

新しい年も早いものでもう半月も過ぎてしまいました。ご無沙汰しております。Sです。
年始のおめでたい雰囲気からか、1月は伝統芸能の公演が多くなりますね。気づけば私の1月の鑑賞予定数が能1、狂言2、歌舞伎3になっていました。おめでたいのは私の頭の方でした。

さて、今年のお稽古始めは元日の振り替えで部室やコミプラなど、いつもとは違う場所で行いました。第二週目も事情によりコミプラ、さらに今週も外部施設の部屋を借りてお稽古しました。
……?
柏蔭舎を…使えていない…?
次週も別場所の様ですので、もはやブログのタイトルが変わってしまいそうです。今週の柏蔭舎(とは)

春にむけて各々新しい仕舞などを始めました。謡も舞も覚えるものがたくさん増えてしまったので暗記パンが欲しいこの頃ですが、百番集や型付にパンをにくっ付けるのは嫌なので地道に覚えていきたいと思います。

(S)

PageTop

学生能「羽衣」を終えて

 明けましておめでとうございます。今年も東京大学観世会をよろしくお願いいたします。

 さて昨年度末に行われた自演会についてです。(遅くなってすみません・・・。)
今年度は私が学生能のおシテを務めさせていただきました。自演会から2週間経ってこれまでを振り返ってみたのですが、やはり思うことは「感謝」ばかりです。ご指導いただいた先生方、一緒に能を作り上げてくださったお囃子の先輩方、現役のみんな、自演会開催にあたり尽力していただいた数々の東大観世OB会の皆様へ、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
私が能のおシテをさせていただける日が来るなんて・・・。東京大学観世会に入って1年生の時に学生能「小鍛冶」の地謡に参加してから、学生能のシテを務めてみたいと思い始めるも、自分にそんな技量はないしそんな重要な役を私がしていいものかとシテをやりたいと胸を張って言えるような自信はずっと持てずにいました。そんな自分を少しでも変えられるよう上達するようにと稽古を重ねましたが、同期・後輩が上達していることばかり感じ焦り落ち込むこともありました。しかし、シテをしてみたいという気持ちは変わらず無くなりませんでした。そんな意地汚くて頑固な自分にも感謝かなーと思います(笑)
正解のわからない日々で私なんかが務めるべきではなかったのではないかと弱気になることばかりで良いシテではなかった、むしろダメなシテだったと思うのですが、見放さずに励ましていただき、最後までなんとか務めきることができました。力不足で皆さんにはたくさんのご迷惑、ご心配をかけましたが、共に最後まで走ってくださったこと、本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

 自演会を機に代替わりをし、また新しい東大観世会になりました。私は会長から平の会員になりました。皆で次の自演会に向けてまた頑張っていきますので、今年もどうぞよろしくお願いします!!

PageTop

今週の柏蔭舎(12月第四週)

自演会も無事終わり“ワ・ワ・ワ・ワキ座り~”(10月第五週参照)からも無事解放されたKです。
……なんて言い方をすると、そんなに嫌だったのかと言われそうですが、実は本番は全然痛くありませんでした。むしろ今までの稽古の中で一番落ち着いて座れました。不思議なものですねぇ。
微動だにしなかったのが良かった、面構えが良かったなどと言っていただけたのがとても嬉しいです。

さて今日のお稽古は!なんと!最大瞬間人数4人!
途中話し合いなどのときには3年のF木さんもいたのですが、基本的には2年生の3人でゆるりとお稽古しました。各々復習ということで、思い出しながら竹生島や安宅を合わせてみました。
最後は微妙に時間が余ったのでみんなで跳び返りをやってみました。脚が痛くなりました。

ほかにも色々書きたいような気もするのですが、年をまたぐとなんだか嫌なのでこれくらいにしておきます。
いよいよ2017年。皆さんよいお年を!!!

(K 拝)

PageTop